義務教育大事ねほんと

毎日日記

選挙行ってきたけど

昨日が選挙投票最後の日で、いつもは行く暇ないというか、そんな大変なこともないんじゃないのと思っていた選挙だったが

今年はかなりやばそうという話を聞いてはせ参じた。

もっとも、これも一つの経験だという考えの方が強く、何か面白い事でもないかなと思いつつ選挙会場へと向かったのが正しい。

場所は町の役所で、何度か別の用事で行ったことがある場所だったのですぐに着いた。

まあ家から車で5分の場所なので迷うこともないのだが。

入口で、家に送られてきた入場券を受付に渡すと、何か機械に入れてそこから投票券が出てきた。

そして角にあるスペースで名前を書いてくださいと言われ、そのスペースに入ってから。

『さあ、どこに入れようか』

となっていた。

今回の選挙でインボイス制度を押してくる政党があるので、そこだけ入れなければどこでもいいという発想だったのだが

いざどこに入れるのかとなればそこからは知識的な物が足りていなかった。

義務教育なんてこんなもんだ。

その場で名前をググる人間なんて他にいないだろう、いや、案外いるのかもしれない、自分みたいな人間が。

そして書き終えて投票箱に入れた。

大して面白いことは起こらなかった、残念、でも選挙の結果は少し気になるようになったかもしれない。

そのまま仕事場に行って買物もしてきた、休みの日でも仕事場所に行く、悲しい男がそこにはいた。

11月が始まった

この月はいろんなものを決めなければいけない月になる

試験の事も、登録販売の勉強の期限も今月だし、ゲームのランクがリセットもしくはシーズン終了になるのも11月。

でも終わりがあれば始まりもあるし、始まりがあれば終わりもあるので、

全て流れがあって、その流れをしっかりと拾っていくことが大事なことだと思う。

とりあえず全部一からやっていこうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました