ハロウィン気づいたら大体終わってる

毎日日記

どんな文化かよくわかってない

ハロウィンはよくわからない文化だ。

海外では魔除けのイベントだというが、日本ではバカ騒ぎのイベントだという認識になっている。

自分の住んでいる県など公園が封鎖されるなんて聞いて、何やってんだ若者よなんて、若者の立場で思っていた。

30はまだ若者である。

コスプレをするというのも楽しそうだし、バカ騒ぎしたくなる気持ちが分からんでもない。

でもやるなら迷惑かけないようにしろよと、せめて誰かの家に集まってとか、時と場所を考えれば誰も文句を言わないのにと。

もう手遅れになったから、封鎖されてんだよなと気づいてほしい。リアルでのイベントはもう最悪のイメージである。

いいこともある

ハロウィーンになるとお菓子なんかがハロウィン仕様になってくるが、正直そこは余り興味がない。

ハロウィーンでわたしが一番気にかけることといえば、それはハロウィーンセールだろう、steamの。

仕事をしながらハロウィーン昨日だったよなあとか考えつつ、steamのセールも今日までだったんじゃねと思い出していた。

とりあえずでカートの中に入れたけどまだ買ってないゲームの事を思い出し、少し焦っていた。

家に帰りついて開いたらまだ時間残っていたので、じっくり1時間くらいゲームを吟味して、4本のゲームを買うことにした。

前々からホラーゲームには興味があったので

他配信で配信している人から誘われていた Phasmophobia

外人にきがホラーゲーやってほしいなと言っていた Outlast1&2

びばえいちという配信者がやっていた神ゲーと言われる noita

なんでおまえローグライクばっかりやるのと言われそうだけど Darkest Dungeon

を購入した、早急にLOLをダイアに上げたらこれらのゲームを、特にPhasmophobiaOutlast1&2に関しては配信でやろうと思っている。

ちなみにセールで4000円もしていない、steamセールでゲームを買うのが本当にお勧めである。

でも消化しきれなくなるので、ある意味ゲームをため込むイベントのようなものでもある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました