いつまでも無気力でいられない

毎日日記

カバンも変わった

今日はipad air第4世代の修理を頼みに、一番近いアップル製品を修理してくれる正規の店に向かうことにした。

水シミだけだったら、少し気になることはあるけど我慢すれば何とかと思っていたのだが、ずっとipadを起動していると別にケーブルを差しているわけでもないのに『アクセサリを認識するには~』系の表示が出ては消えてを繰り返すようになった。

ipadの最たる利用方法が音楽を聴くことである私にとって、そのエラーが出るたびに一回一回音楽が一瞬止まるのは割と耳障りだったので修理相談に行ってみることにした。

その店は高校生の頃の通学路にあった、本屋の中にカメラやがあって、その中に何故かapple正規の修理受付があった。

apple製品関連のものは、基本的にネットでの受付予約が必須となる、以前にも私はアップルストアに直接向かった門前払いを食らったことがあるので、もし行く用事がある人は気を付けたほうがいい。

受付を済ませて自分の番が来た、ipadを渡して色々と見てもらったが、水シミとエラーを吐く以外の問題点はないらしい。

エラーを吐く理由は十中八九お茶が原因だろうとは受付のお兄さん、そして他のアクセサリ系を差しても正規品を通した場合何の問題もないという事らしかった。つまりこのエラーが出るのだけが実質の弊害。水シミも気になるが慣れればきっと気にしなくなるのではないだろうか。

私は購入した時期が結構前だという事もあって、既に一年の保証も切れていたが、基本的に水没は保証対象外となる

そしてお茶で水没(いま考えたらそうそうないよなこんなケース)なので、修理対応は基本的に新品との交換になるということだった。

金額は以前書いていたものより少し高い、5万2千円ほど。

最初に買ったのが10万くらいだったことをかんがえると半額で新品との交換って結構リーズナブルなのではとも思ったが、流石に5万円は高すぎる。もうすこしだせばいま一番新しいipad miniだって買える金額である、性能としてはこっちの方が上なのだろうけど。

水没した場合どこに水が入っているかわからないので、その後の動作も保証はできないという。しかし5万円の金額をその場ですぐに決めるのもなかなかに難しく、うんうん唸っているとお兄さんは買い替える人が多いという助言もくれた。

そして一つ思いついたことがあったのでそのお兄さんに聞いてみた、新品との交換という事は、電源がつかなくなったり、ボタンが機能しなくなったり、とにかく壊滅的な故障をしてもその修理費用は変わらないという事なのかと。

「はい、その場合でも全く同じ金額になります」

その言葉を聞いて、修理しないという選択肢を選んだ。完全にぶっこわれたとき、いま出ている製品と比べて買うか修理に出すかを考えようと思った。

ちなみにいまipadはジップロックに乾燥剤を二袋分ぶち込んで電源を切っている、なんだかんだ少し良くなってきている、家に帰るときにipadを少し触った時は全然エラーが出なかったし、案外水分さえ飛ばせればこのエラーも直るんじゃないだろうかと期待している。

ちなみにこのブログを書きながら写真を撮っていた、パソコンに繋げるケーブルを繋げて認識しなかったので、これはipadから直接画像を貼りつけている。

ものすごく嫌な予感がしたので正規品の充電器に刺してみた、充電できていない

他のアクセサリ系を差しても正規品を通した場合では何の問題もない、その言葉を信じてしまったがために、最悪最低な状況に陥ったことがいま判明した。

これだったらすぐにでも修理頼んだわ……

そんなわけでしばらく写真は投稿できなくなるかもしれない

ベッドも届いた、無印のベッドで、地べたに寝ると畳やら、ベッドの向こうに見えるぼろいふすまから風もきたりと流石に寒いということで導入している。

正直ベッドで寝た経験などホテルなんかでないとないので、どうなるかはわからないが少しわくわくしているが、正直ipadの方が不愉快な思いしているのでちょっと情緒不安定になってる。

いやマジできつい。もう48%しかないし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました