ネットを使うには嘘を嘘と

毎日日記

眼精疲労は便利の証

部屋が暖かくなった。クーラーに、電気毛布に、パソコン(?)と暖房器具がそろった部屋は居心地が良すぎて。

今までの私の部屋は外と数度くらいしか違わない部屋で、ヒートテックに靴下に、何枚も何枚も重ね着をしたうえで布団を被っていたもので、本当の意味で部屋で何もできない状態だったものだが、いまはその頃の辛さを思い出せないくらいになっている。

そんな生活を割と10年以上は続けていたのだが、慣れとは怖いもので、辛かった記憶の方も薄れていった。

でもそれはいい事ばかりではなく、この生ぬるい環境にいるせいか、最近はよく時間の感覚が分からなくなっている。

夜になるほど骨身にこたえる寒さを感じていたので、今はいつまでも同じ室温同じ環境で、更に横の窓に備えてるカーテンは閉め切っているので日の光も気づけないことが多い。

気づいたら夜だった、気づいたら朝だった、そういう状況がまさに今の状況でもある。

そんなわけで、最近ずっと寝不足状態になっている。仕事のときもとにかく瞼の奥が痛くて、昨日なんて隙さえあれば目を瞑って目を休ませていた。

流石にそろそろまじで治さないと癖になりそうだなと思っているが、こんな時間まで起きていては説得力もないだろう。

睡眠不足の事に関しては自業自得感もあるが、環境に自分が追いついていないという事の方が大きい気がする。

とにかく毎日眠くてしょうがない、このブログもまだ寝ないで書いているが、これも気づけばこの時間だったというやつだ。

それに睡眠不足では勉強にも支障をきたすし、ブログだってろくでもないデキになる、本当に、いっそ目薬でも買ってみようかな……

アマゾン怖い

いまが一体どういう時世なのかは知らないが、switch欲しいなリンフィットと思って調べてみたら、なんか定価よりも数百円安いページが普通に出てきた。

ところがアマゾンでは詐欺がどうたらという話を最近に小耳にはさんでいたせいか、『そんな簡単に見つかるのか』『実は詐欺なんじゃないのかという考えが出てきていて、うかつにポチることができなくなっている。

実は、以前に母が欲しいと言っていた圧力鍋をアマゾンで買ったときに、見本品と書かれたシールが張られた商品を送られてきたことがあったのだ。

これは本来は返品できるものだったのだが、母が私の制止を振り切って勝手に使ってしまったので返品不可になった

こういった経緯があると、これは本当に大丈夫か、これ騙されたりしないか、これ箱だけだったりしないか、と不安になる。

間違いなくこの見本品事件があったからと言えるだろう。

公式から買ったらいいんだろうかと思うが、抽選なんかになったらめんどくさいなとも思っている。

果たしてこのswitchのページで買えるのだろうか、いまだに悶々としている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました