恐怖体験

毎日日記

一年に一回の遭遇

仕事中の事だった、いつものルーティンワークのように商品を出していると、こちらをじっと見てくる40代くらいの女性の客がいた。

自分の前にある棚から何か取りたい人なのかなと思い「あ、失礼しました」と私はその棚から少しばかり後ろに避けると、その避けた方に女性もまた動いてくる。

頭の中に疑問符が浮かんだが、避けるタイミングが一緒だったのかなと思い直し、今度は自分が棚に近づくと、こちらにグイっと近寄ってきた。

その時初めてその客の顔をよく見た、目が据わっていたあ、やべ』そう思ったがもう手遅れだった。

自分はどうもそういう人を惹きつける性質があるらしい。

あなた、家風さんって言うのね

あ、はい、そうです、なにか御用でしょうか

配信中の私はものすごく強気だが、リアルなんてこんなものだ。

あなた、あまり見ない顔ね、入ってすぐなのかしら

正直、何だろう、店の裏ボスみたいなものなのかななんて思った。店長より偉い裏の支配者みたいな。

そんなのいるわけないんだけど、物言いがすごく強くて、更に表情が変わらないので全く心が読めない。

ある程度人の顔見てるとどういう事考えているかわかるものなのだが、これが分からない人間が一番怖い。

いえ、この店で働き始めて一年と半分以上はこの時間で働かせてもらっています

あら、そうだったかしら

ちなみに私は以前遠目にこの女性を見つけたことがあることをのちに思い出すが、たぶんずっと前の話で、それ以降一度も見たことがなかった。むしろこの店に来てなかったのは相手の方である。

「あたしもね、安心して買い物したいの、やっぱりね迷惑をかける人は仕事をする権利もないと思うのよ」

「はい」

やべえ、これ俺が何かやらかして怒られるパターンかとおもったが、思い当たる節がない。もしかして仕事真面目にやってないと捉えられたとでもいうのだろうか。

事件なんかを起こす人が店にいたりするとね、あたしたちも安心して買い物できないのよ

はあ、なるほど

いや、俺もたいがい酷い態度のときはあるが、そこまではいってないと思うぞと。

そもそも何がなるほどなのかと。

そしてこのやり取りがこの後4回続く。

本当に4回続く、3回目くらいでこれ俺が悪くて呼び止められたわけじゃないんだなと気づき、これいつ終わるんだろとも思ってた。

聞いてくれてありがとう

最後にその一言を聞かされて、4回目で終わった。本当に終わって安心した。ずっと終わらないかと思ったから割と早く終わってくれてよかった。

このタイプの人は否定すると暴れだしたり、不機嫌になるため、聞き流すか肯定するのが良い

今後の配信について

今日配信に来てくれた人から、お前は文句を言いすぎだ、ネガティブすぎだとお叱りを受けました。

以前にもフォロワーにも同様の事を言われた、今度から文句とネガティブな態度言動を封印していこうと思います。

いやほんと、ネガティブと毒はもう出し切ったと自分で決着をつけていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました