大きく動くかもしれない

頻繁に変える人の気持ちもわかるなあと

車を変えて1週間になろうとしている、前に乗っていた軽トラと形の上で似たものがあるので、運転の感覚自体は何も変わることがないので違和感もなかった。

アトレーを最初に扱った上で感動したのが、遠くからボタン一つでドアのロックができるところだった、そんな最低限の能力さえなかった軽トラで生きていた自分はなんなんだろうなと思っている。ちなみにこの話を親にしてみたら自分もそうだったと言っていた、血は争えない。

軽トラは4WDだったので、制動距離というか、アクセルから足を離した時の減速具合が急激で、その感覚だけまだ残っているから、運転するときは注意して乗っている。

世の中には2年単位で車を乗り換えるという人もいるらしいが、車が変わっってから見える景色のようなものも変わった気がする今、その気持ち少しわかるなあと思っている。

車は乗り物ではあるが、プライベートな空間でもあると思っている。走る車の中に外から干渉できるものはほとんどいない、そこはある種の密閉空間のようなものだから、そこを変えたくなるのもわかる、まあめちゃくちゃ金がかかるだろうけど。

自分は幸いなことに車にそこまで入れ込むことはなさそうだ、でもまあ、自分にとっての車が、ひょっとしたらパソコンがそれに近いかもしれないなとは思っている。よく考えたらこいつは毎日使って2年経過しようとしているのだった、いつ壊れるかわかんねえかもなあ。

とにかくステッカーみたいなの手に入ったら貼り付けたくなるやつ。

ありうる話

最近仕事でロングが急激に増えている、原因はパートの一人が諸事情で仕事できない状態にあり、その埋め合わせを自分がやっているというもの。

本来私とその人との2人で埋め合わせをして仕事をしていたので、その分が今私にのっかかってきているのだが、そのことを店の社員と話をしていると、

「家風さん社員とか興味ないんですか」

と言われたという話。最近はもうロングパートばかりで、それもう社員と変わらんすよねはははと話をしたらこう返された、ちなみに無自覚である。

これに関してはずっと悩んでいて、親が自分にさっさと定職について欲しいという気持ちもわかるが、そっちに舵を切ると今度は勉強できなくなるし、配信もできなくなるだろうという事情もある。

ちなみにこれを親に話すと、社員になっても辞める時やめれば良いしとりあえずなればと言われるも、だけど自分としてはかなり困っていたところを拾って貰った会社に不義理はしたくないなという気持ちの方が強く、社員へと向けきれていなかった所もある。

でもこの時はちょっと違って、なんだか強く推してくる所があったのでこれも一つの機会かと、前向きには考えているかもしれませんと答えた、するとその人、関係者にそう言ったことを考えていると仄かに匂わせておくみたいなことを言っていたので少し進むかもしれないその方向の話も。

まあ社員になる可能性がまた出てきたという感じだよ。

社員になってしまった場合、おそらく切るのは配信の方になる。配信は忘れることができても、勉強の方は無理だろうし。もしそうなったら毎日配信の方はもう無理だろうなとも思ってる。

これはまだ未定の話。

コメント

タイトルとURLをコピーしました