自分は見ている

毎日日記

生き方は自分で決めるもの

配信中に動画でも見るかとなって、youtubeでFNNプライムオンラインなるものを見ていた。

その中で万引きをしている人を取り上げた動画などを見ながら笑っていた、こんな奴がいるのかよーなんてことも言ったり、自分の常識では全く理解できないようなそんな世界を動画で見ていた。正直性格は悪いと思う。

でもふと思ったのだ、これは笑えるような人生を歩んできたから、こういう動画を笑っていられるのではないかと。実家で低賃金でもやっていけてるから、こういう事に身をやつすこともなかったのではないのかと。

そう思うとやはり親の功績はすげえ大きいんだなとも思った。

でもまあ倫理観に関してはその人の人生で決まるものだから、罪を犯す人の気持ちは分からない。

私はたまに夢で大罪を犯している状態の夢を見ることがある、自分が罪を犯したことで、世界の見え方が完全に変わってしまったという風な、実際には前科もないし、お天道様の下を歩いていける人間なのだが、本当になんでか見る。

そしてそこでなんであんな馬鹿なことをしてしまったんだろうと言った後悔をするのだ、実際には何もしてないのに。

たぶん実際に罪を犯しても同じような状況になると思う、シミュレーションでもしているかのようなリアリティがあって、目を覚ましたときには清廉潔白で安心する。

罪の意識は結局自分の中に残るものだから、たとえ司法に裁かれていなかったとしても、やってしまったという後悔は必ずのしかかってくるのだろうなと思って、その動画を閉じた。

誰かが見てなくても、自分が見てるんですよとね。

ちなみにこれはこたつの上に敷物を敷いているのだが、よくそのくぼみで寝ている猫。

コメント

タイトルとURLをコピーしました