作家になりたいってどういうことなのか

自己紹介の場所に書いた、作家になりたいということについてここでは書こうと思っています。

まず最初にここで言っている作家とは、小説家の事です。

簡潔に言えば、本を書いて生活できるような人間になりたいということです。

作家になることは実のところ昔からの夢でしたが、現実を見ろとか、社会に出てからそのついででやればいいんじゃないかとか、そういう意見を真に受けて私は、大学を出るまで真剣にそのことについては考えないことにしていました。

ところが大学を卒業できるとなった段階から、私はだんだんと頭の中でその夢が占める時間が増えてきました。

一時期はそんなの夢物語なんだななんて考えていた時期もあったはずなのにです。

そして気づきました、そもそも夢に蓋なんかできないのだと。

そのころから私は小説家になるための努力を始めましたが、まだその夢はかなっていません。

それどころか新人賞にすら出していないのだから、夢とかでかいこと言ってるけど結局行動もできない奴なんだろと、そういわれそうでもあります。

だからこのカテゴリーを作り、その日作家になるために何をしたのかや、これまでの経験からの学びをつづっていこうと思っています。

なおこのカテゴリーに関しては、完全に日常系ブログになるため文字だけになる可能性も否定できません。

もし作家を目指している人や、何か夢を目指している人がいれば、ともに頑張ろうじゃないですか、そんな感じのカテゴリーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました