ストレス買物か趣味買物か

金は使ってこそ意味がある

アマゾンを覗き込むと、およそ一年前に発売され、その後再版されるたびにいろいろな事情で逃していた商品が再版されていた。

値段を見ると当時の値段より何割か足されていた。

公式が販売してるページで、3万2千円が3万8千円になっているのには少し躊躇してしまったが

私はこれまでの日々を振り返ってみることにした。

私はこの椅子が再版されるのを何度も何度も確認して、例えばある日に発売して次の日にはもう売り切れとなっていた時

私はまだチャンスがあるに違いないと、朝目が覚めるたびにアマゾンでその再販を確認しては、がっかりしていた。

そして公式が、もう再版は当分先といった宣言でもしない限り、可能性をわずかでも信じて私は本当に毎日アマゾンを開いていた

それは結構日常に差し障るレベルのものだったので、逃す度に苦しい思いをしてきた。

もしこの商品をまた見逃して、またあと後ほしいかもなんて思ったらどうなるだろうか、

そんな思いから解放されると考えれば、6千円くらい飲むしかないよなと私はぽちった。

来るのは6月らしい、正直これ以上まだ待たされるのかという気持ちもある。

そして今月はもう高い買い物もできないぞという意思表示にも等しい。

そういえば昨日、自分は成果報酬がないと頑張れないタイプの人間かもしれないと書いてたけど。

これは先行投資型とでもいうのだろうか。

そのぶんちゃんとがんばろうと思う。

そのくらい高い買い物だと思う、でもまあ、椅子だから結構長いこと使うだろう。

進捗状況

勉強は一単元ごとにやっている。それだけでだいたい40分かかるので、区切りとしてはちょうどいい。

ただこの内容を今も確実に覚えているかと言われるとこれが一番の問題で、勉強はしても長期記憶に残らなければ意味がない。

一番勉強に置いて苦手なものが何かといえば、記憶に残すことだろう。

いろんな本を読んで学んだなのは、勉強は一回では終わらない、大体何回か繰り返して記憶が定着するという。

だとすると今のやり方では、復習をする機会がない。その時間もしっかりと取らなければ、勉強はある意味進んでないのかもしれない。

小説関連はまだ始められていない、書き始めると案外書けるところはあるが、そうやると大筋などがズレたりぶれたりする

ある程度の枠組みがたぶん自分には必要なのだと思われる。それを作るところから始めたい。

また自分は地の文章の書き方にどうしても違和感を覚えてしまう。自分の書き方を模索して、確立していきたい。

お金をためなければいけないのだが、必ず一か月に一回買物をしている、ひょっとするとストレスがたまっているのかもしれない。

前のブログでも書いてたが、運動も増やさなければいけないかなと思っている。少なくともこんな時間まで起きている生活は

何もかもうまくいく気がしない。

寝よう。

教訓

悩む理由が金なら買え

コメント

タイトルとURLをコピーしました