避暑地

私の部屋は変身を残している

終わったと思った頃にまた梅雨の時期は来る、梅雨に中休みなんていらないと思っていたが、暑さで唸り続ける夜よりは過ごしやすく、少しは快適さが来ている。

以前に買ったゲーミングチェアはG350というもので、ソファーチェアなんて部類に入るように素材がソファーみたいな材質でできていて、こんな夏の時期にこんな暑苦しい椅子使えるわけねえだろ、なんて届いて使ったときは思っていた。

何しろ我が家にエアコンは一台、それも犬猫用のための母の寝室にしかないのだから。それでも昔の家の作りなおかげか、一階にさえいれば夏を乗り切ることには何の問題もない。

実際夏になると自分は普段の部屋を捨てて一階の避暑地へと逃げていくことになる。

ここ最近の暑さは異常すぎて、長年二階の部屋で過ごしていた自分でもギブアップしてしまうレベルだったので、数年前からこの部屋に移動するようになった、と言っても短い期間になる。

ちょっとした別荘の気分を味わえること請け合いだろう。

日も当たらないし、風の通り道にこの部屋があるので常に風が吹いているような状態でもある。

実は自分の部屋より気に入ってたりする。

いくつか欠点があるとすればこの部屋のすぐ横が風呂場で、湿気がすごいという事かなと。もちろん利点もあるが。

もう一つはすぐ近くに母の仕事場があるということで、人の気配があると

え、なんか映り込んでるって?

先日歯槽膿漏?で手術を受けたビビがこちらになります。

自分が部屋から出てくる=ご飯の時間(16時)なので近寄ってきます。

ちなみに16時じゃなくてもご飯の時間ですよねと近寄ってくるのでだいぶ賢しい犬だと思っている。

母に聞いたところ本当に4時に起こされたらしく、実は人間の言葉分かってるのでは説が浮上している。

避暑地物品不足問題

今は何もないこの部屋に、なにかしら道具を持ち込むのがいつもの事なのだが、この間買った椅子をこの部屋に持っていくのかと言われるとはっきり言って無理だ、何しろ横幅は階段を優に超えて、その総重量はおそらく20キロ以上あるのだから、家で引きこもり生活をしている自分では決してこれを抱えて下山など不可能だし、仮に持っていこうと思うなら分解しなきゃいけないだろう。

そしてもう一つ懸念があって、パソコンを移動させるのかどうかという事にある。

今使っているパソコンは去年セールで(と言ってもPC工房はいつもセールやってる)買ったものだったのだが、その当時と違うのは机とその周囲にあるほかの道具が増えていることにある。パソコンだけなら移動させるのも簡単だろうが、これらを全部移動させるとなると骨が折れるし、そもそもテーブルも椅子と同じようなレベルのものなのでまず運ぶのは無理だろう。

去年の夏ごろに届いたときはテーブルに地べたに座るスタイルで使っていたのだが、ものが増えて快適さも増した一方、これが物に縛られる生活とでもいうのだろうか。

もう部屋にクーラーを導入する方が解決が速い気もしてくる、そんな金があればだが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました