生活崩れ

ダメな執着

本を読む習慣が芽生えない原因が最近ついに分かった。

面白くない本に執着していたからである。

普段は本を図書館から借りてきて、面白くなかったら途中で読まなくてもいいやーとなっていたのだが

自分でお金を出して本を買うと、読まなくていいやーとできなくなってしまうのである。

出した金だけ何かリターンを取り戻したく、ずっと一冊の本から意識が離れていなかった。

本は安くない、670円もする。キンドルアンリミテッドに払ったほうがまだましだろう、あっちは何冊も読めるのだから。

賞を取ったという謡い文句、そして興味のありそうなタイトルで本を買ったはずなのに、中身を見ると起承転結の結を無くして転で放り投げて、その転も余り着地できていないというありさま。

でもこの人は本を出せているのだよなあ、だからきっと学べることがあるに違いないと苦痛のままに読んでいたが、流石の流石にブチ切れたわけである。

二度と買うかと。

670円は本当に勿体なかった、今度から安易に飛びつかないようにしようと思いつつ、一緒に買ったもう一つの本を読もうと思う。

そっちは映画化もされたらしいので、きっと期待できる。

最近起きる時間がめちゃくちゃになってきて

生活リズムも少しずつ崩れ始めている。

ここ最近は8時に目を覚ますこともできなくなってきていて、今日などは10時に目が覚めてしまった。

配信時間もそうだが、いろいろと生活を考えると8時に起きないと様々なことが回らなくなってしまう。今も起きている時間がやばいので、冷や汗流しながらこのブログを書いている。

人の配信を見ると無限に時間が溶けてしまう、必要な事ではあるが、それで自分の生活が破綻しては本末転倒だろと。

そしてその生活の成果もわからないが、少し体調が崩れてきているし、ブログも書く内容が思いつかなくなってきているのも、生活が崩れていっているのだと、そうなるとやはり危機感を覚えている。

今年は国試受けるつもりでいる、受かる気は正直しないが、受ける事で現実を受け止める事だと、必要不可欠な儀式のようなものだから、それまでにやはり勉強もある程度のラインは越えなければいけないと考えている。

だったらやっぱり寝る時間は12時にしようねという事になる。

もう寝る、今度からもうちょっと真面目に考えてブログも書く。

今回はちょっと酷すぎる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました