隠そうとするとよく浮き彫りになる

光より闇

巷ではオリンピックがよく話されている、ただテレビを見なくなって何年も経っている私はその話題にもついていけない。

とりあえずツイッターで仕入れた情報だと卓球が金メダルを取ったらしい、そのくらいしかわかっていない。

その裏でコロナで大会に出られないという人たちが結構いた、そのインタビューが新聞に載っていて、人生をかけて出た大会が病気でダメになるという状況を見ると、自分は正直今回のオリンピックを良しとは思っていない。

いつも日の目を浴びるのは結局上の人間ばかりで、よくて大会で3位くらいまでだったりするが、それまでにいろんな人との出会いやらぶつかり合いやらのドラマがそこにあるはずなのに、コロナ渦で開催されたオリンピックは最初からそのチャンスを潰してもいる。

私はそもそもオリンピック反対はなのだが、こういった棄権させられた選手の話を見ると、やっぱり開催したの間違いだったんだなと自信をもっていえる。

利権の都合で開催されたおりんぴく、そうやって棄権させられた選手が、このオリンピック一番の犠牲者じゃないかと思っている。

自分が同じ立場だったら発狂しそうだなあとも思っている。

ところで

あまりこれ書くべきかどうか悩んだのだが、男女混合ダブルスってなんのためにやるんだろうと思ってしまった。

色々調べて動画とかも見てみると、大体女性の方が狙われるのがセオリ―だという話も出てくる、そういう風になるのが通説となるくらいなら

スポーツマンシップとは一体?

とも思えてくる。

男と男、女と女でダブルスをするのは分からなくもない、でも混ぜたことで、女性の方を狙う戦法が一般的になるといったら、それは全然紳士の考えですらないよなあとは思った。

闇のEスポーツからの脱却

自分自身こんな考えで行くことが多いから、配信で暴言多くなってしまうのではないだろうかと思ってもいる。

実際のリアルの自分はネットの自分と全然乖離していて、そもそもなんで俺はこのゲームだとこんなに醜悪になってんだろうかと思ってしまう。

だからやっぱり今の配信スタイルは変えなければいけないという、そのために今度配信のブランディングをやっていき、自分の理想を突き詰めていこうと思う。

そうしたら少しはリアルの姿に近づけるのではないだろうかとも。

いや、リアルであんなに口悪いわけないやんと。

リアルの方が正しいという認識がまだあるのだから、矯正できないものではないと思ってもいる。

過去にこんな話を聞いたことがある、人間は35歳の時点での精神で、その後の人生を全て進んでいくことになると。

実際それを裏付けるかのような体験をしたこともある、自分はまだ超えていないので、まだまだ治していけると前向きにいこうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました