結局体重がこわい

思い出のアイス

最近ドラッグストアで買いこみまくったアイスを、風呂上りに食べるのが日課になっている。

日課になるくらい買い込んでしまっていたので毎日絶えずアイスを食べているような状態になっており、正直体重が怖くもある

サンデーカップ(商品名)と初めて出会ったのは、母方の祖母の家に行ったときだった。

祖母の家は私の実家から1時間30分くらい車を走らせるくらいでつく場所にあるので、割と頻繁に行っていた場所でもあった。

実家から汲んだ水を持って行ったり、母自体の用事だったり、そんなわけで一月に4回くらいは向かっていたんじゃないだろうか。もちろん私は車で寝ているだけだったが。

そんな祖母の家近くで買ってくるアイスが、サンデーカップだった。

正直自分の好みにドはまりで、それも少し楽しみに祖母の家に行っていたと言ってもよいレベルだったかもしれない。

もちろん毎回食べられたわけではないが、そんなアイスだった記憶もある。

それがいまは自分の働いている店で買えてしまうので、下手をすると一度に二桁くらい買ってしまいそうになったが、5個で抑えておいた。

そんなアイスを食べられるだけで、結構夜の幸福度が上がっているような気はしている。

まあ体重が怖いんだけど。

低所得者に太っている人間が多いというのはこういう事なのだろうかと思っている、安いから、美味しいからと甘いものなんかを買い込んでいくというのが根底にあるのだろう。

甘いもの大好きで、お菓子もジュースも大好きで、一度買い物を始めると結構止まらなくなる。

そろそろサンデーカップは無くなる、正直体重とか健康を無視できるのなら毎日食いたいくらいは好きなのだが、それは流石に許されない。

最近ただでさえ肌が荒れやすくなってきている、寝不足もあるだろうが、このアイスが増えたのも原因の一つに違いない。

そうなると以前写真も上げていたのだが……買い込んだポテチなどのおかしはどうしようか……正直家の棚に並べてみて自分は気づいた、これは余りにも買い込みすぎたと。

寝不足の最大の原因

それはslay the spireである。実はLeague of legendsよりこっちの方がはまっているのかもしれない。

最近は配信を終えてからもこのゲームを何時間かやっていて、実はこっちを配信したほうがいいのかなんて思えても来るがまあその場合人が来ないだろうなと分かっている。

現在アテンション(レベルのようなもの)11をやっているが、これがこのゲーム、20まである。どこまで楽しめるというのか、無限に時間が溶けていく。

でもさすがに最近生活リズムがおかしくなってきているので、少しのあいだ封印しようと思っている。

封印と行っても意識的にやらないでおくだけだが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました