寝て起きたら存外なんでも回復する

毎日日記

忘れていたけど成果は出ていた

2か月ほど前、パートのおばちゃん(ここではTさんとしておく)が休職した。

理由は突発性難聴で、どうも発見が遅れてしまったパターンだという話で入院までしていた。

そんなTさんがつい最近職場に復帰した、そしてTさんが私に会った時の第一声がこれだった

あれ、家風君痩せた

私は一応毎日鏡を見る(ワックスつけるためだけ)癖がついたが、そのために自分の容姿がどう変わっているものかが分かっていなかった。

でも2か月会わなかった人間が出会って最初に、「痩せた」と言われるのであれば、それは信ぴょう性が高いと言っていいただろう。

プチ断食は食事の時間をずらしているだけのはずなのに、なぜか体重がゴリゴリと減ってきている。

半年でもやれば二けた落ちるんじゃないだろうか本当に。

このダイエット?の良いところは、自分が苦労しているという自覚がないところに、一番マッチングしている理由があると思われる。

私は一食程度抜くのも問題ないし、何かに熱中していると食事を完全に忘れるタイプである。

多分だけど実家じゃなかったら栄養失調とかで倒れかねないレベルなので、そういう意味では実家にいるというのも功を奏している。

これに運動でも追加できればきっと私はすっきり細くなれるのだろうが、そこまでは何ともやろうという気力がわかない。

もうちょっとこのプチ断食で落とせるところまで肉を落としてから、考えようと思っている。

本当にやりたいことが詰まっていて

一晩寝たらそれまで頭の中に渦巻いていた不安がだいぶ薄くなっていた。

そして割と何も考えるまでもなく、ゲームを起動して配信をしていた。

そしてまた負けて炊いていた、なんだろう、もう性というものなのかもしれない。

リスナーに言われたことがある、家風さんは炊き方が悪いのだと。

確かに暴言はひどいなと思った、明日もとい今日はテスト感覚で、理路整然とした理由を付けつつリスナーから賛同を得ようとする方向で行こうと思う。

気づいた、コメントがあればだいぶ冷静でいられるなと。

昨日のゲームのスコアを笑ってくれた外国人がいたが、なんだかその笑いを取れただけでこのゲーム良かったものになった気がしたのだ。

私はゲームをしたいというのもあるのだろうが、やはり人とコミュニケーションもとりたいのではないだろうかと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました