人の限界は人それぞれ

ちょっと汚い話

私は自分の体調というのが正直よくわからない。

外国人リスナーが来て、how are u と聞かれると so soと毎回答えるのは、大体悪いけどそれほどじゃないかなという意味で言っている。

幼いころから具合が悪くても、気のせい、仮病と言われ続けた結果、自分の体調が絶好調なとき以外分からなくなってしまったというやつである。

そしていいときはもちろんvery goodっていうけど、寝不足じゃなければほぼこれだけど、最近寝不足が続きすぎた。

健康のバロメーターが分からない自分でも一つだけ絶対に分かるシグナルがある、それがトイレである。

毎日見て健康かどうかを判断するわけではなく、デッドラインのシグナルがでるのである。

始めてそのサインが出たのは数年前、どんな状態だったかは忘れたが、トイレで出すものだしたらそこにがついていた。

血便というのは二種類ある、赤黒い血と、鮮血色の血である。言わずもがな病気のシグナルなのだが、この時の色は鮮血色だった。

血の色はどこから出血しているのかを表すもので、

どちらが怖いかと言えば、実は鮮血色のほうが怖い。こちらの血が表す意味は二つしかなく、その一つは大腸癌である。

その頃大学生だった自分は割とすぐそのことに気づいて、病院へと向かった。

実際はただの痔だろうということ、それも幼い頃に小児性のものになったのが原因か、切れ痔になりやすい体質だろうという事が分かった。

そして何故か体調が絶不調になると切れるようになっていた。

何故この話をしたか、今日出たからである

ちなみにこれが出てから生活を改めないと大体病気にいろいろダウンさせられます。

前回のときは4週間くらい風邪引きずりました。なので今日は流石に早く寝ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました