今後の事

ちょっと真面目な話

今日仕事をしていると店長にバックヤードに呼び出された。何事かやらかしたかと構える、こういう時は客からのクレームなんかがあるからだ。

普通仕事の話は会社の規約的に話さないのだが、今回は自分の話なのでセーフだと判断してます。

事務所に行くと店長が待っていた

まあ座ってくださいよ

とパイプ椅子を差し出される、普通に意図が読めないとその行為さえ、実はぶちぎれそうだけど怒りを抑えている様子にもとれるので私としては内心ガクブルだった。

ちょうどそのタイミングで搬入のトラックが来て少しの間時間を取られていた、その間頭にいくつも浮かぶが、ここまで大ごとになるようなことしただろうかと思うと不安になっていた。

以前に客から頭のおかしいクレームを食らったことがあったので、そういう案件の可能性もあった。

今日は、今後について話をしたいと思いまして

全然違った、内心ほっとしたが、それは避けていた話題でもあったなと。

私は最初今パートで働いている会社に入った時、社員も可能性として考えていると発言していたのだが、ここ最近それをやると国試が間違いなく受からなくなるのではと今はちょっとその路線が薄いかなあと、他の社員に話をしたことがあった。

ああ、それかと。

優先事項はどれでしょうか、最優先なのは

それはもう、はい、国試です

勉強できてないけど。

一応確認したいのですが、社員になりたいという欲はもう以前より弱くなっているという事でしょうか

ぶっちゃけると、社員になったら間違いなく試験の方は受からなくなりますよね、勉強する時間なんか取れなくなって

まあ間違いなくそうですね、わかりました

つまり今後の事を聞きたかったらしい、そのあとは試験の月くらいはショートにしてほしいとか、割とこちらに親切な提案で話は終わっていった。

んで、思った、俺勉強してないじゃんと。

薬剤師国家試験は年々難しくなっており、現状で試験を受けてもよくて4割くらいじゃないだろうか。

私は問題を解く経験の数が浅く、更に基礎的な知識を網羅できていないパターンが多いので、基礎問題は出来ても応用問題と実践問題が溶けない。

そして薬剤師国家試験で最も重要なのはこの後者二つでもある。

試験は365問、合格するためには基礎問題で8割、応用と実践で6割5分取らなければならない。さらには爆弾問題と呼ばれる、一個間違えたら不合格が決定する問題なんかもある。

んで現実的に考えて配信やってるうちは無理ではと、最低でも今年は無理だろうなと。流石にそれが分からないほど耄碌はしていない。

今年は無理だろう、でもこのペースでやっても来年も恐らく無理になってしまうのではと。

どこかで転換期を迎えておかないといけない、それは勉強時間を増やすということで、配信自体を減らすことは最終手段としてで考えている。

物凄い甘い考えなのは分かっているが、自分の中でそのくらいのものを占めている。

実際今の自分の生活ではまず勉強を習慣づけるところから始めようと思いつつ、それがまだ達成されていない。

やはりまずはここからやっていこうと思う。

あとその話を聞きながら、登録販売の必須で受けなければいけない講義があったことを思い出した、これももう期限が近いのでこれは来月中にやらなければいけない。

世の中勉強しなきゃいけないことが多いし、やらなければいけないことが多い、逃げても結局は追いかけてくる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました