もうコンビニは使えない。

毎日日記

久々にコンビニに行った、実家から歩いて徒歩4分の距離にコンビニがあるので、結構手軽に行くことができる。

ちなみに実際はこんなにでかくない、画像は海外のコンビニである。

この前、深夜3時ごろに行ったときはまさか閉店時間が設けられている時間制限のあるコンビニだとは知らなかったので、今日は空いている時間にちゃんと行った。

大型施設がすぐ近くにあるので、コンビニ自体結構盛況なのだろうが、ほとんどの商品が売り切れの状態だった。

もっとも腹はいっぱいだったのでそっちに興味はわかなかった。

コンビニに向かった理由は単純なもので、無性に甘いものが欲しくなったのだ、誰でも経験があると思う。

そして甘いものの備蓄が何もなかったのだ。というか基本的にないのだが。

私は基本的にコンビニを使わない、何故なら高いからだ。

10円20円を気にしない人種にとってはコンビ二でもいいのかもしれないが、私が好きなアイスが、40円も高く売られているのを見ると流石に手が伸びなくなった。

ドラッグストアという存在を知ってしまうと、もうコンビニなんていけなくなる。高すぎて多少いま我慢したとしても別の日に買った方がいいやと思うようになっている。

おそらく最後にコンビニに行ったのは数か月前だろう、下手をすると半年も前かもしれない。

あと個人的にコンビニにはろくでもない思い出があるのであまり行かないのもある、これはいつか話す。

コンビニに何を買いに行くのかと言えば、ほぼほぼ新商品を買うのだ、限定とか、新しいとか、そういう言葉に弱い辺りは、私も日本人をしっかりとやっているらしい。

入って飲み物コーナーを見てみたが、新とついている商品がほとんどなく、あってもあまり自分の好みではないものが見受けられた。

新商品がないときは、ドラッグストアで買えない飲み物を買う、今回は三ツ矢サイダーのメロンソーダなるものがあったので買った。

メロンソーダなんて何年ぶりに飲んだだろうと思い返した、多分高校生くらいの頃、美容室ででかいグラスに入っているのを飲んだのが最後じゃないだろうかと。

でもその頃のんだものよりはやはりチープで、想像した通りの甘ったるい飲み物で、でもそれだけで満足した。

財布の中を漁ってみたら、これまたいつ最後に使ったかわからないTカードが出てきて、これ使えるんだろうかと差し出したらポイントは付与されているようだった。

コンビニに行かなくなったことでこういったカード類もあまり使わなくなった、というか本を買うのもネットだったりが多いので、財布の中のカード類もほとんど機能していない気がする。

一度清算したほうがいいのかもしれないなと思った。

そして今度ドラッグストアで飲み物を買い込んで、お菓子も買い込んで、アイスも買い込んでおこうと思った。ほどほどに。

流石に、98円のアイスが140円で売ってるのはコンビニやべーなと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました