腸が煮えくり返る

毎日日記

かつてないくらいあらぶっているブログになります。

今日の仕事中の出来事

今日は睡眠時間をたっぷりと取っていて、体調もすこぶるよかった。

配信でやっていたゲームは3連敗こそしていたが、ゲームでの内容と仕事は別だと切り替えもうまくできていた。

それは仕事が始まって少ししてから、私がいる場所にお局様(蔑称)がやってきた。

お局様に対して私はろくな思いでがないので、正直近づいてくるのですら不愉快だった、彼女はたぶん嫌がらせに自分をつつくのが好きなのだろうとなんとなく分かる。

一直線にこっちに来る、目も合った、もう逃げられない。

家風さあん、なんでまだパーマ何ですか

はい

思っていたのとは違う方角から来た、パーマが店の規約でアウトかもしれないという話が以前上がってきていた事についてだった。

いや、一応店長や店責に聞いて問題ないからパーマにしたんですけどねえ

これは事実だった、パーマにする前に一回ずつ彼らに聞いて問題ないのを確認してから

「それ契約違反ですよ」

『いやお前に関係なくね?てかお前何様だよお前別に店の責任者でも何でもないただのロングパートだろなんでお前にそんなこと言われなきゃいけねえんだよ、てめえこっちがいつもおとなしいからって俺の事サンドバックかなんかと勘違いしてねえか糞BBA』

内心こんなポーズで、こう言いたかったがもちろん言えるわけもなく。

「あ、はい、すみません、店長に聞いてみますねえ」

そういってその場を流そうとしたが、その後も客がくるまでチクチクと関係のないパワハラを受け続けた。

パワハラか?とにかくハラスメントなのは間違いない。

そしてその日は一日レジの日で、店長に事実確認を取ることもできず、契約違反という言葉だけが頭の中をぐるぐると回り続ける。

言っていることは分かるが、お前に言われる筋合いは一切ないが、そう思ってもその言葉がずっと残って。

ゲーム中の怒りなんて可愛いくらいの激情に自分の体調も悪くなり、かなり激しい頭痛もして、吐き気もして、なんで俺こんな目にあってんのと思いながら、息も絶え絶えに仕事をしていた。

そもそも私はパーマにする前に、ちゃんとこの会社パーマオッケーかどうか聞いたんだから、それを調べもせずに大丈夫でしょうと返事したこの店長と店責も無責任すぎて諸悪の根源なのではとか思ったりして。

何もかも自分の非が一切ないのに責められている状況が、なんで俺がこれ悪いの、これ俺責任0じゃないのなんて思っていた。

ちなみにお局様的にはすぐにでもパーマを落としてくるのが妥当と言った態度。

でも私は覚えている、美容室の店長パーマ液をガンガン使っていたことを、アシスタントにお兄さんが少し引くくらいパーマ液使っていたはずだ、そう簡単に落ちるものじゃないと私は知っている。

どいつもこいつも

結局店長に話ができたのは店を完全に閉める少し前くらいだった。

「今度お偉いさんが来るので、その時に聞いたらいいと思います。でも恐らくパーマは落とすように言われると思います。パーマがダメなのか、髪が長いのがダメなのかはその時本人に聞いてみてください」

『てめえがゴーサイン出したくせになんで他人に責任ぶん投げてんだてめえそれでも店長かお前はあああ?????』

なんてもちろん言えるわけもない。ただ、無責任な態度に、これが本当に社会人なのかと思った。

パーマだって当然ただじゃないのだ、最初にカット込みでかけてもらったパーマなんて1万2千円したのだ、パーマ落としは大体同じくらいの金額と言えば、そのお金だって私が自費で払わされなければいけないのかと。

そのお金をお前らが出してくれるわけでもないのになんでおれはパーマを落としてこなきゃいけないんだと。

おれは髪が特殊な性質してて、パーマにして初めてお洒落の感動を覚えて、もっときれいに、もっと良く魅せるようにって意識にもなってきたのに。

お前らが怠慢だったせいで俺が割を食うのに、すみませんだの申し訳ないだのの一言もなく、パーマ落としてくるように言われると思いますだと?

てめえらは本当に自称社会人か?

と思った。

心の中のぐちゃぐちゃをここに書いているつもりだが、こんなのでは収まっていないと思う。

私は理不尽というのが心底腹立たしいくらい嫌いで、高校の頃もこれでひと悶着あったが、これもまたいつか話をする。

今回など理不尽の塊だろう、ましてや回避できたはずの理不尽だ、こういうものが心底嫌いなのだ私は。

嫌悪を通り越して憎悪するくらいにはこういう理不尽が嫌いだ。

だから思った、この店から早く出られるようにいろいろなことを頑張ろうと。

ブログも、配信も、勉強も、全てでできる限り早くこの店から出ていけるように頑張ろうと。

でもまずはブログか。

結構本気で頑張ろうと思う。

まずはアドセンス登録から。

コメント

タイトルとURLをコピーしました